お得な配送なら いつもの会社で契約取引

最近の配送の凄さとは

近年、スマートフォンの普及に伴い、インターネットショッピングも大きく進歩しました。その影響で、運送業者も飛躍的に進歩し、日本の配送技術も大きく向上しています。では、一体どのように大きく向上したのでしょうか。

それは、「当日または翌日に配送できる」ということです。インターネットショッピングの場合、プラス料金を支払えば当日中に配達してくれる場合もあります。これは、一部地域に限られていますが、急いでいる商品を頼んだ時などに有効です。次に、翌日配送ですが、これは本州であれば多くの業者が行っています。例えば、九州から関東に荷物を送りたい場合は、翌日には関東に配送が完了しています。これは、夕方に荷物を載せたトラックが出発し、高速道路を使い翌朝に関東のセンターに配送しているためです。そこから、各センターごとに分配され、指定場所に届きます。

船便は、時間がかかります。現地に到着するには、1ヶ月かかります。住所が間違っていて届かない場合、返却されます。これもさらに1ヶ月かかります。「一回でも送った経験は、ありますか?」とよく聞かれます。船便は、中身を確認される可能性が非常に高いです。予めフィリピン政府に対する税金を払って送る業者の船便が、何も考えずに送れるので便利です。例えば9000円を払うと、一人暮らし用洗濯機が入るサイズのダンボールに中身が、どれくらい重くても送ることができるサービスがあります。状況に応じてサービスを使い分けます。

関連リンク

Copyright (C)2017お得な配送なら いつもの会社で契約取引.All rights reserved.