お得な配送なら いつもの会社で契約取引

フィリピンに海外配送をする場合

フィリピンに海外配送をする場合は、EMSを使った航空便・船便の2種類の方法があります。郵便局に行って専用の用紙に記載を行い配送手続きを行うことができます。ドキュメントは、英語で書く必要があります。航空便は、送れるものに制限があります。法律違反にならないようにする必要があります。例えば、携帯電話を送る場合にバッテリーが禁止対象になっています。携帯電話のバッテリーを外して送ることができます。このためバッテリーを使う電子機器は、船便で送る必要があります。

航空便は、船便よりも早くフィリピンに到着します。最短で4日以内に到着をします。EMSを使う場合は、安全に到着する確率が高いです。ただしEMSと言えでも中身の確認をされる場合は、あります。このときに禁止事項の物が入っていると罰則が適応されます。EMSと言えども危険な要素が多いです。送ったあとで追跡ができるので、安心感があります。
Copyright (C)2017お得な配送なら いつもの会社で契約取引.All rights reserved.